Home未分類 › 返済負担率からの試算

返済負担率からの試算

house

前提条件

・利率:2.0%
・年収:800万円
・返済負担率:20%
・返済額:年間160万円
・惜入可能額:審査金利使用→3,010万円、適用金利使用→3,460万円
・自己資金:1,000万円
・資金合計額:審査金利使用→4,010万円、適用金利使用→4,460万円
・購入可能物件価格:審査金利使用→3,740万円、適用金利使用→4,160万円

返済負担率をライフプラン上望ましいとされる20%に抑えた場合,適用金利を使用して算出した場合の購入可能物件価格は4,160万円と算出される。

4,160万円の物件を購入した場合について,審査金利を使用して返済負担率を計算すると27.6%となり,一般的な銀行の審査基準もクリアする。

4,000万円程度の物件であれば,無理なく購入できる可能性が高い。

住宅FP

>>>住宅ローン金利

Comments are closed.