Home未分類 › 住宅取得にかかる諸費用・税金

住宅取得にかかる諸費用・税金

house

住宅取得にかかる諸費用・税金としては、次に掲げるようなものがあります。

新築マンション購入の場合の諸費用・税金(例)

・物件価格  4,120万円
・ローン頭金  800万円
・提携ローン 3,320万円
・返済期間    35年
・今後の継続的諸費用・税金等
 毎月
 >管理費 14,500円
 >修繕積立金 6,450円
 >駐車場使用料 5,000円
 >合計 25,950円

 毎年
 >固定資産税・都市計画税 120,000円

・購入時諸費用・税金等
 物件関係
 >印紙税 15,000円
 >登記費用(含ローン関係) 320,000円
 >初年度固定資産税・都市計画税 80,000円
 >修繕積立基金 311,800円
 >管理準備金 12,150円

 ローン関係
 >印紙税 20,000円
 >保証料 684,252円
 >事務手数料 31,500円
 >斡旋手数料 52,500円
 >火災保険料 370,000円(全期間分)
 >合計 1,897,202円

住宅取得当初にかかってくるものとしては、ローン関係では、印紙税、登記費用(抵当権設定)、保証料、事務手数料、斡旋手数料、火災保険料など、物件関係では、印紙税、登記費用(所有権移転・保存登記)、修繕積立基金、管理準備金、仲介手数料(中古の場合)などがあります。

なお、フラット35や財形住宅融資で団体信用生命保険に加入した場合は、毎年保険料として機構団信の特約料がかかってきます。

住宅FP

>>>住宅ローン金利.tokyo

Comments are closed.