Home未分類 › 住宅ローン金利の決まり方/民間住宅ローン固定金利期間選択型

住宅ローン金利の決まり方/民間住宅ローン固定金利期間選択型

house

借入後ある一定期間固定金利を適用し、その期間が経過した時点で、変動金利にするか再び固定金利にするかを顧客が選択します。

当初の固定金利期間は1年、3年、5年、10年、20年、30年など、各金融機関によって異なります。

<金利決定ルール>

固定金利期間の金利は、国債の利回りや金利スワップレートなど当該期間に対応する市場金利を基準にして、他行ローン商品との金科競争力を考慮しながら各金融機関が独自に決定します。

住宅FP

Comments are closed.