Home未分類 › 上限付き変動金利型

上限付き変動金利型

house

変動金利型ですが、金利が上昇しても借入当初決めた上限金利以上には上昇しないタイプです。

<メリット>

・変動金利型であるが、金利上昇に頭打ちがあるので、将来の金利上昇リスクが少ない。

<デメリット>

・一般的に通常の変動金利型よりも高めの金利設定となっている。

住宅FP

Comments are closed.